お知らせ

2月はビオワインフェア!

(2013/02/01)

いつもご来店下さりありがとうございます!

モヨリノホールスタッフの池田です。

最近、藤が丘のワインショップ、Peshicoさんと懇意にさせていただいており、

とうとう、うちでも、ビオワインを扱うことにしました^^

 

<ビオワインって??>

オーガニックワインとも呼ばれ、栽培や醸造にこだわりを持って作られたワインです。

・農薬や除草剤を栽培時に使わない。

・添加物や酸化防止剤をいれない      などなど......

生産者のに溢れた素敵なワイン達です。

 

 

そんなワインを、必ず2度は試飲し仕入れているペシコさんのオススメするワインはどれも、

キラキラした魅力に輝いていたり、素朴だけれども自然の雄大さ、

大地の厚みを感じるものばかり。お店に置いてあるだけでワクワクしちゃいます!

 

そんな、数あるワインの中から今月は、僕、池田の独断と気まぐれでワインを4種類用意しました。

フェア第一陣は・・・

<赤ワイン部門>

某有名イタリアンレストランでも大活躍の「SP68」 オキュピンティという生産者の作る

ワインの中でも端的に性格を表していると感じる、旨みのある一本!

 

ウサギ(ラパン)のエチケットが目を引く、ドゥマン ヌ ムール ガメイ」

の名前には実は、映画好きならおぉ!?ってなる秘密が・・・

答えと解説は、是非!!お店のメニューをご覧ください^^

 

<白部門> 

シャトー ド ゴール カンパーニュ ブラン

印象派を思わせるエチケットデザインは生産者本人の直筆。

金色が白ワインの熟成、とろりとした舌触りをイメージさせます。

ところが味は、さっぱりとした柑橘系の香りと酸味に、きりっとしたミネラルの腰!

奥底に感じるグルナッシュ グリの懐かしい甘みは、きっとあなたを包み込んで、

ホッとする時間を提供してくれるでしょう。

 

ユーアーソーファイン(You are so fine)

 直訳すると、「あなたはすごく元気ね!!」とでもなるのでしょうか??

その名の通り、きりっとしたミネラルの感じと、ピリッとした酸味が元気な人にも、

そうでない人にも立ち上がる元気をくれる、草原のようなワインです。

でも、このワイン、あけてからすこーしだけ、飲むのを我慢して置いておいてください。。。

 そうすると、酸味がまろやかになり、ワインが僕を包み込んでくれます!

あたかも、モンゴルの草原、遊牧民の羊飼いとの出会い、吹き抜ける風が奏でる馬頭琴

そんな、爽やかだけれども温かい。 そんな一面を持つ素敵なワインです。

 

是非、ワイン好きな方だけでなく、ワインはちょっと。。。と思っている、あなた!!

そんなあなたに飲んでほしいワインを集めました。ぜひ、ご賞味ください^^ 

 

Facebookページ

 

http://www.facebook.com/moyoreno

 

 

その他、Cafe-Dining Moyo-Renoでは、お店を使ってイベントやライブをしたい人、

こんな教室やセミナーをやってほしい。という思いのある人を絶賛大募集しております。

そんな思いをお持ちの方はお気軽にスタッフまでお話し下さい^^